読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真日記

1週間に1枚、UP出来たらいいかな~

1歩前進・・・したのかな?

出だし好調のチビでしたが、風邪で数日お休みをとってからは、

イマイチ幼稚園に馴染めない様子。

まあ、そんなにすぐには馴染めないだろうなとは思っていましたが、

「一緒に遊ぼう!」という感じで近づいてくるお友達に対しての態度が

攻撃的だったりするので(多分怖いんだと思う)、

お友達を怒らせてしまったり、離れていってしまったり。

チビに根付いてしまったお友達への恐怖感がなかなかとれず、

ここ数日、私もなんだか悶々。チビもちょっとお疲れ気味。

なので、思い切って、園長先生に相談に行ってきました。

というのも、説明会の時に園長先生が

「どんなことでも相談に来て下さい。すぐ来て下されば1・2日で解決することが、3日悩むと解決するのに10日かかったりするのよ~」とおっしゃって下さったのが印象に残っていたから。

早速、時間を空けてもらえました。

そこで、これまでの経緯など色々話を聞いてもらって、チビの態度への対処方法などを提案してもらったのですが、園長先生の言葉で一番印象に残っているのは、

「この園に通われたお子さんに、この幼稚園を選んだことを絶対後悔はさせません。大丈夫です。もし、また他に気になる態度があれば、すぐに来て相談して下さい。何回通ってもらってもいいのよ。」と言われたこと。

なんと心強いことでしょう!

 

そして今日。

4月のお誕生日の子の誕生会がホールで行われて、

映画を見たらしいのですが、大きな音にビビった怖がりのチビ。

チビは我慢していたようなんだけど、様子が変だなと助手の先生が気がついて声をかけてくれて、「音が大きくてちょっと怖い」と言ったチビを膝に乗せてくれたそうです。

それでも怖かったらしく、一緒にホールの外に出て、色々おしゃべりしたり、

たまにホールの様子を見に行ったり、かまってもらったみたい。

私は、園が終了して、チビと外でおにぎりを食べている時に助手の先生が私達を見つけて、

声をかけて下さってその話を聞いたのでした。

先生に「○ちゃん、嫌だったり、怖かったりしたら、我慢しなくていいから先生に教えてね。」と言われて、チビはクールな顔を決めていましたが、ホッぺが少し嬉しそう。

今日はなんだか嬉しそうに園を後にして、楽しそうに1日を終えたので、

私も久々にホッとして穏やかな気持ちで眠れそうです。

f:id:kabosuchan:20170426234738j:plain

チビの通う園はお寺の付属で、小さな山や竹林が側にあり、

春になるとお寺の境内に「1人1本まで」という張り紙と共に竹の子が何度か現れるそうです。

私も小さい竹の子を頂いてみました。

もう少し大きいのをとればよかったなー(笑)