読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真日記

1週間に1枚、UP出来たらいいかな~

やっぱり友達の力ってすごい!

今日はチビの散髪に行った後、公園で遊びました。

最近チビがなかなか外に出たがらないので(外が嫌なわけではなく、目の前の遊びを中断したくない様子)生活のリズムがいまいちです。

昨日は行く気になったのが、夕方4時!

しょうがない、「今日は近くのスーパーで買い物を済ませよう」とおもったら、

外に出れば外に出たで動きたいらしく、大人の足で歩いて30分かかる近くのモールまで走るとおっしゃる。

帰りついたらへとへとで晩御飯を食べずにご就寝パターン。

これではいかーん!!

そんなわけで、なんとかこの生活を立て直そうと、昨日の夜から「明日は朝から外出するよ」と伝えておいて、今日の朝は9時半まではひたすら家遊び。

カプラや積み木、ブロックで主に船を作成し、パズルをし、音楽を聴き、キャッチボールをし、バイオリンも練習・・・。本当にフルコース。

ちなみに写真はボールを籠でキャッチするという新しい遊び。

フリスビー(柔らかい)をバット代わりにボールを打つなんてこともやっていて、

2人で汗をかいたりしています・・・。

f:id:kabosuchan:20170225001609j:plain

 

9時半からは準備の時間ということで、私はお役御免でお弁当を作ったり、身支度を。言い聞かせていただけあって、9時半にはピタッと私の準備を待ってくれました。

10時半には外出できました!!

で、散髪に行って、近くの図書館のベンチでお弁当を食べて、本を借りて、そして、公園へ。

砂場で遊んでいると、同じくらいの男の子がやってきて、相変わらず初めはチビは逃げ腰でしたが、一緒に遊びましたよ。

お母さんと話していると、その子も4月から同じ幼稚園へ通う子でした。

男の子がなんとチビにストライダー(補助輪やペダルのない足で漕ぐ自転車)で遊ぼうと自分のを貸してくれて、

いわく「たくさん乗ってもいいし、少しだけでもいいよ。」と。

優しい!!お母さんの口癖なのかな?ヘルメットまで貸してくれました。

色々教えてもらったり、引っ張ってもらったり、チビも嬉しかったみたい。

前はペダルがないと嫌だと言っていたのに

「べダルなくてもいいよー」といいはじめたので、「おいおい」と思いましたが、

お友達がすーいすーいと乗っていたのにすごく影響を受けたみたいで、

必死にスピードを出そうとしていました。

やっぱり親がどうこう手を出すよりも、友達同士で学びあうのが一番早いんですよね。

友達パワーを思い知りました。

私の敬愛する佐々木正美先生の本に書いてありましたが、幼稚園の卒業証書は友達と育ちあって、「友達といたい、楽しい!」と思える事だそうです。そうすると成長の次の段階にスムーズに行けるそうですよ。だから、自分の子供だけでうまく成長することはあり得ないそうです。

そんなこんなで早めに家を出られたので、15時くらいには買い物が終わり、早めに帰れて、ご飯を食べ、お風呂に入り、19時半にはご就寝。

なかなか良い一日でした。

ちなみにバイオリンの練習は「しよう!」というと嫌がりますが、

チビの中で「これ面白いかも」というリズムに出会ったりすると、

突然手を叩き拍を取ったりします。基本、ふざけないと気が済まないようです・・・。

月に1度グループレッスンがあるので、そこでお友達パワーを借りたいものです。