読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真日記

1週間に1枚、UP出来たらいいかな~

サンフランシスコケーブルカー

2歳8カ月 おススメ絵本(2歳) おススメ絵本(3歳)

図書館でサンフランシスコのケーブルカーの絵本を借りてきました。
お父さんがサンフランシスコのお土産にくれたケーブルカーと同じなので喜んで、何度も読まされています。
ちょっと難しいですが(ケーブルカーを守る市民運動の事などが書いてあります。)、絵も綺麗で文章のリズムも良く気に入っている模様。
f:id:kabosuchan:20160315181210j:plain

とても良い本だと思って調べてみたら(特に絵が印象的なんです)、絵を描いたのが外国人の絵本作家で有名な方らしい。
バージニア・リー・バートンさん。
確かに「ちいさいおうち」って本屋でみたことあるなあ。
今度借りてきてみようかな。

ところで、ここ数カ月でちびと私のお気に入りは「とべ!ちいさいプロペラき」という本です。

f:id:kabosuchan:20160315212151j:plain

小さいプロペラ機は大きくて立派なジャンボジェットに劣等感を抱き落ち込んでいます。
初飛行を次の日に控えた深夜の格納庫で涙が出そうになっているプロペラ機にジャンボジェットが話しかけます。

以下引用--------------------------------------------------
「ぷろぺらくん」
ジェットきの声がしました。
「まだ空をとんだことがないのかい?」
ちいさいプロペラきは なにもいえません。
「きみは なかなか いいエンジンをもってるな。おとで わかるよ。」
「でも、あなたはなんておおきくてどうどうとしているのでしょう。」
するとジェットきはいいました。
「げんきをおだし、ぷろぺらくん。
ひろい空では、ぼくらの大きさのことなど わすれてしまうよ。」



このシーンとあとでプロペラくんが滑走路を走り空を飛ぶシーンが感動的です。
心が晴れ晴れする感じ。爽快ですよ。