読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真日記

1週間に1枚、UP出来たらいいかな~

良い方向へ

園長先生にチビに関して相談をした話は前回書きました。

その後、園長先生がすぐ主任の先生、担任の先生、助手の先生に話して下さったようで、先生方がかなりこまめに話しかけよく見て下さった結果、

2日間でなんだかスッと顔が明るくなりました。

担任の先生は新任なので(ハタチ!)、多分フォローするために投入されたであろう子育て中のベテラン?助手の先生が「嫌なことや怖いことがあったらいつでも言ってね。先生が守ってあげるから!大丈夫だからね!!」と私でも照れくさくてなかなか言えないことをチビにさらりと言ってくれたので、

ちょっと安心したのだと思います。

あとは、担任の先生がうちのチビだけ名字で呼んでいたので(名字が珍しいので多分深い意味はない)、それを家と同じ呼び方にしてもらったのも大きいかなと私は思っています。

f:id:kabosuchan:20170429211317j:plain

 

が、金曜日、幼稚園に行くと「お母さん、ちょっと」と手招きされて、

聞くところには「お友達とのトラブルで○ちゃん、顔をひっかかれてしまいました。すみません。」とのこと・・・。

ちょっと良い波に乗ってきた時だけに、またお友達が怖くなるのではと衝撃を受けたのですが、主任の先生にチビの様子を尋ねたところ、「けろっと遊んでいます。」とのこと。

「ちゃんと2人が納得しているのですか?」と聞くと(私としてはチビにどうして起こったことなのかを説明してほしかったのと、相手にチビに謝ってほしかったので)、

「これからこういうトラブルはたくさんあると思いますが、

幼稚園でちゃんと解決してからお家に返しますので、安心して下さい。」と言われました。

それでも心配で教室に行ってみると、チビは下駄箱で前にいた女の子のリュックのひもがねじれていたので、それをちゃんと直してあげていて、その姿をみてなんだかホッ!

助手の先生が「お母さん、すみませんでした。でも、先生、しっかり怒ってあげたからね!○ちゃん(相手の子)、泣いてたね~。○ちゃん(うちの子)、痛かったね~。」

との言葉から、なんだかうまく収まったんだなという感じがしたのでそれでもホッ!

相手のお母さんからの謝罪もあり、私もスッキリ。

さて帰ろうかと思ったら、やはり若干心に何か残っているのか、チビが自転車で帰りたくないと駄々をこね始め、それを見かけた担任の先生が

「じゃあ、○ちゃんの自転車、乗って帰っちゃおうかな~」と明るくチビに話しかけ、

真に受けたチビが「先生、自分の自転車で帰った方がいいんじゃない?」など色々話し

ているうちにちょっと気が晴れてきて無事に帰宅。

帰りがけにも色んな先生が声をかけてくれて、

特に幼稚園が嫌いになった様子もなく、良かった良かった。

それに色々な面でとても素敵な幼稚園に入れて良かったなと思いました。

 

帰りがけに「お友達のリュックのひも、直してあげて優しいね」とチビにいうと、

「おともだち、いたいかなーと思ったから、なおしたんだよ」とのこと。

「あの女の子、お名前なんていうの?」と聞くと、

「あの子、女の子なん?名前は・・・忘れた。」だそうです。

女の子と男の子の区別がついていないのか??

 

色々と書きましたが、そんなわけで、これからもちょこちょこ何かありそうですが、

まあ、ひと段落。

私の方もちょこちょこお話しするお母さんも出来、

順調に幼稚園に馴染んでおります。

 

 

 

1歩前進・・・したのかな?

出だし好調のチビでしたが、風邪で数日お休みをとってからは、

イマイチ幼稚園に馴染めない様子。

まあ、そんなにすぐには馴染めないだろうなとは思っていましたが、

「一緒に遊ぼう!」という感じで近づいてくるお友達に対しての態度が

攻撃的だったりするので(多分怖いんだと思う)、

お友達を怒らせてしまったり、離れていってしまったり。

チビに根付いてしまったお友達への恐怖感がなかなかとれず、

ここ数日、私もなんだか悶々。チビもちょっとお疲れ気味。

なので、思い切って、園長先生に相談に行ってきました。

というのも、説明会の時に園長先生が

「どんなことでも相談に来て下さい。すぐ来て下されば1・2日で解決することが、3日悩むと解決するのに10日かかったりするのよ~」とおっしゃって下さったのが印象に残っていたから。

早速、時間を空けてもらえました。

そこで、これまでの経緯など色々話を聞いてもらって、チビの態度への対処方法などを提案してもらったのですが、園長先生の言葉で一番印象に残っているのは、

「この園に通われたお子さんに、この幼稚園を選んだことを絶対後悔はさせません。大丈夫です。もし、また他に気になる態度があれば、すぐに来て相談して下さい。何回通ってもらってもいいのよ。」と言われたこと。

なんと心強いことでしょう!

 

そして今日。

4月のお誕生日の子の誕生会がホールで行われて、

映画を見たらしいのですが、大きな音にビビった怖がりのチビ。

チビは我慢していたようなんだけど、様子が変だなと助手の先生が気がついて声をかけてくれて、「音が大きくてちょっと怖い」と言ったチビを膝に乗せてくれたそうです。

それでも怖かったらしく、一緒にホールの外に出て、色々おしゃべりしたり、

たまにホールの様子を見に行ったり、かまってもらったみたい。

私は、園が終了して、チビと外でおにぎりを食べている時に助手の先生が私達を見つけて、

声をかけて下さってその話を聞いたのでした。

先生に「○ちゃん、嫌だったり、怖かったりしたら、我慢しなくていいから先生に教えてね。」と言われて、チビはクールな顔を決めていましたが、ホッぺが少し嬉しそう。

今日はなんだか嬉しそうに園を後にして、楽しそうに1日を終えたので、

私も久々にホッとして穏やかな気持ちで眠れそうです。

f:id:kabosuchan:20170426234738j:plain

チビの通う園はお寺の付属で、小さな山や竹林が側にあり、

春になるとお寺の境内に「1人1本まで」という張り紙と共に竹の子が何度か現れるそうです。

私も小さい竹の子を頂いてみました。

もう少し大きいのをとればよかったなー(笑)

青空に映えます!

続いて鯉のぼりを飾りましたよ~。

のびのびと青空を泳いでいます(写真では空が青く見えないけど!!)。

キラキラと空を泳ぐ鯉のぼりはなんだか清々しく気持良さそうで、

チビの健やかなる成長を祈るばかりです。

f:id:kabosuchan:20170423204948j:plain

そこですか?

「今日○○くん(息子の名前)に『ジャンボパックはお得なの?』と聞かれましたよ~」

本日、幼稚園へ迎えに行くと担任の先生と補助の先生から爆笑されてしまいました。

確かに昨日スーパーで「やっぱりジャンボパックはお得ね~」とぼやいたような、いないような。
肉好きの息子が大きくなり、我が家のエンゲル係数は上がるばかり。
なので、今まであまりの量に怯んでいたジャンボパックをついに昨日初めて購入したのですが、
チビにそんな風に話しかけたりした記憶はなくて、ただぼやいただけだと思うのです。
それを聞いていたのですね~~。
しかもそれをしっかり幼稚園で告白するとは・・・・!!!
きっとこれから、どんどん、我が家の内情が露呈するんだろうな・・・(泣)

f:id:kabosuchan:20170421214347p:plain

兜を出しました!

実は先週金曜日からチビが風邪でダウン。

幼稚園&バイオリンをお休みしています。

でも、昨日はほぼ完治で今日から幼稚園再スタートです。

そして、初めての役員決めもまさかの欠席・・・。

こういう会って、クラスのお母さんの雰囲気を知る為に出ておきたかったのに、

しかも役員が決まった経緯がイマイチ分からないという、

なんで今日なんだ―と内心もやもやでしたが、

まあ、しょうがないですね・・・(泣)

昨日はほぼ完治して元気が余っていたので、一緒に兜を飾りましたよ。

あまりお日柄など気にしないタイプですが、思わず「赤口(大凶)」だったので、ひるむ・・・。

でも正午のみOKと書いていたので、あらかじめ準備しておいて、チビに「12:00になったら1分で全部飾るよ!!」と言って、時計とにらめっこ。

わーわー言いながら、飾りましたよ。

我が家のお節句は旦那さんのお下がりなので年季が入っていますが、

兜の上に付いている龍頭のみ京都の人形屋さんで金箔を貼り替えてもらいました。

本当は段飾りだったのですが、場所をとる為、一部は省略。

今年は年末だけではもったいないので破魔弓と一緒に飾りました。

週末に鯉のぼりを出して、ゴールデンウィークに入ったら、菖蒲の花や柏餅を飾る予定です。

f:id:kabosuchan:20170419024928j:plain

今年はペンギンも参戦!

f:id:kabosuchan:20170419025049j:plain

なにかしたいんだよね。

f:id:kabosuchan:20170419025029j:plain

横向きにかぶせちゃったよん。

 

元気なのが一番!!ですねー!!!

 

 

 

サクラサク

幼稚園が始まって早4日。

桜の木もそうなのですが、土地柄なのか、桃やハナズオウが随所に植わっていて、

チビの通園路は紅白の華やか花で彩られています。

チビの足で順調に歩いて20分くらいの道のりを電車ごっこをしながら通園していますが、同じ道をわいわい言いながら同じ園の子達が通園していて、知らない子同士でも前後で歌を歌いながら登園していて、なんだかほほえましいです。

ちなみにチビも顔見知りになった子と、追いかけっこしたりしながら通園しています(相手の子が人懐っこくて、チビは逃げ腰ですけどね)。

通園自体がなんだか楽しい雰囲気。

f:id:kabosuchan:20170413231930j:plain

人生最後の泥んこ遊び、たくさんやろうね!!みたいな園なので、毎日洗濯!靴も洗濯!

今日は迎えに行くと号泣していたのでびっくりしたのですが、

先生曰く「帰りの会をしますって言ったら、まだ遊びたかったようで。」とのこと。

チビに聞くと「お腹がすきすぎて、給食食べてからまた遊びたかったよー!!

迎えに来るのが早すぎるーーー(泣)!!」と・・・。

・・・・おいおい・・・。

でも、そんな程度に幼稚園は楽しいようで、「楽しかった?」とは聞かないようにしていたのですが、思わず「幼稚園、楽しくて良かったねー。」というと、

ちょっと控えめに「結構たのしい」といっております。

家で遊ぶのも幼稚園で遊ぶのもどちらも楽しいそうです。

どこまで本当かわかりませんが、幼稚園に行くのは嫌がらないので、

良かったです。

f:id:kabosuchan:20170413232950p:plain

なんだか楽しそうなチビ。幼稚園に行くことで世界が広がったみたい。

全体的にちょっとテンション高めです。

f:id:kabosuchan:20170413233116j:plain

そして、近くのスーパーがリニューアルオープンして、

今日初めて中を覗いたのですが、キッズスペースが出来ている!!!

そして、すぐそばに休憩コーナーが!!

嬉し過ぎます!

そんなに広くはないけど、チビの好きなブロックがたくさん置いてあって、

お友達の中で臆することなく遊びに夢中になっている姿をみて、なんとなく安心したハハでした。

 

 

 

 

入園式でした!!

青空に舞う桜の花びら・・・を想像していましたが、

生憎のお天気・・・の入園式となりました。

 

f:id:kabosuchan:20170408224347j:plain

 

講堂では、席からチビの姿は見えなくて、ビデオも写真も撮れず、プロのカメラマン任せ。しょうがないのでのんびーりしていると、最後の方で先生に抱えられて私達を探すチビの姿が。ちょっと寂しくなってしまったそうです。

そして、最後の写真撮影を待つ間、クラス毎に集まっていたのですが、直前に突如大粒の涙を流して「ママがいないとさみしいー」と泣きだし、再び私の元へ連れてこられたチビ。

写真撮影が終わると「おなかすいたよー!なんか持ってきたー?」と叫びぐずぐずになり、入園式が終わってなんとか幼稚園を出て、家から持ってきていたパンを雨の中立ったまま食べるという、今後が不安になる入園式となりました。

f:id:kabosuchan:20170408223040j:plain

しかもパンはロールパン1つだったため、「パンが足りないよー!!」と言ってぐずりまくり、最後に「入園式」と書いた看板の前で写真を撮ろうと思っていましたが、

断念するという・・・。

この子は赤ちゃんの時からおなかが空くと血管が切れそうなくらい泣く子でしたが、

大きくなった今でもお腹が空くと大騒ぎするんですよね・・・(泣)。

朝ごはんが足りなかったのか・・・。

 

そんなこんなで、生憎のお天気でしたが、色々な種類の桜や菜の花、チューリップが彩りも鮮やかに咲いていて、

まあ、チビらしい私達にとっては思い出深いバタバタした入園式となりました。

今日は仏教ではおはなまつりの日(入園式は毎年この日にするそうです)。

お寺の運営する幼稚園なので、外にあるお寺の本堂でお釈迦さまに甘茶をかけてきましたよ。

楽しい日々を送れますように・・・。