読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真日記

1週間に1枚、UP出来たらいいかな~

はまっています!

今回は準備万端?で浜辺に来ましたよ。
江ノ島の近くの海です。まだ観光客も多くはなく、
近くに江の島水族館があるので、トイレやお弁当を食べるのにも不便がなく、
とても良い遊び場です。
海の家の柱が立ち始めていたので、もう少しでなかなか近付けないビーチになるのかも・・・。

f:id:kabosuchan:20170522122247p:plain
最後は入水しておりました。

↓トンビに隠れて干し芋を食べるチビ。
f:id:kabosuchan:20170522122315j:plain


ところで、チビももうすぐ4歳。
大きくなってきたので、防犯上の理由でネット上に写真を載せるのを辞めようと思っています。
もしかしたら、ブログ自体を一度閉じて、
文章(もしくはさし障りのない写真のみ)のブログを再度始めようかなとも思っています。
まだ色々考え中で、またお知らせ致しますね。

バイオリンの練習、うまく行ってません。

最近、バイオリンの記事が減りましたが、お気づきでしょうか?
先日の日記で、まだ3歳だからゆるくやっていこう!など書いていますが、
相変わらず練習がうまくいっておりません。
4月の中旬に熱を出すまでは順調で、
体調が悪いのに練習すると言って頑張って練習するので感心していたのですが、
熱が出て咳が止まらず、2・3日練習をお休みしたのです。
すると、風邪から復活した時には練習したくない病を患っておりました(泣)。

弓振りなどなんやかんやとふざけるので、それに付き合って私が弓を振る回数は1.5倍。
ついに肩があがらなくなってしまいました・・・。
整骨院通いが始まっております。
私もバイオリンがマスター出来ればいいなとおもっていただけに、ちょっとショックです。
アラフォーの皆様、お気をつけ下さい。張り切ってはだめです。
徐々に徐々にペースアップしましょう(笑)

そんなわけで、私が肩があがらず弓振りの練習をすると、
チビが真似して「肩が痛い」だの「腕が痛い」だの。
「ご飯食べてからする。」「夜する。」「お父さんが帰ってからする。」
「頑張るから!」と言うので信じても、どんどん先延ばし!!
で、やり始めたら、たらたらたらたらたらたらたらたら!!!!
あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、もう、イライラする!!!!!
で、爆発!その繰り返しなので、チビはますますやる気を失うのでしょう。そう、悪循環。
「もうやめてしまえーーーー!!!」という言葉を何度も呑み込んでいますが、
一時休憩した方がいいのかな・・・。
どうしようか悩んでいます。

f:id:kabosuchan:20170517224025p:plain


f:id:kabosuchan:20170517224054p:plain

充実の一日

幼稚園も始まって1カ月ちょっと過ぎ、

チビの様子もなんだか波があるけど、

金曜日「幼稚園に慣れてきた」と突然宣言したチビ。

「本当かい?!」と心の中で突っ込みつつ、そうであってほしいなあと願う母。

金曜日、ぐずぐずいいながら帰ろうとしていた時に、方向が同じ隣の組の女の子が、

「手をつなごう」と言ってきてくれて、タンポポの綿毛を探したり、

道路脇の排水溝の中を一緒に覗いたりして楽しく帰れたのが、チビに上記の言葉を言わしめた原因かなと勝手に推測しております。

あの2人、気が合いそうな気がするんですよね。クラスが違うのが残念だなー。

因みに色々悩んでいるのは私だけではなさそうで、

同じクラスのお母さん方と「早く心配なく送り出せるようになりたい・・・」と

話しております。

 

今日は久々に江の島方面へ行ってきました。

水族館の年間パスポートの元を取らねば(いや、もう取っているのだけど)!!

が、水族館よりも目の前の海で遊びたいということで、

砂遊びをたくさんしてきましたよ~!

こんなこともあろうかとスコップを1つ持ってきていた私。でかした!!

f:id:kabosuchan:20170515001327j:plain

ここでお団子を作って、

f:id:kabosuchan:20170515001505j:plain

海へ投入!波が来て、逃げる~~!!

というのを楽しんでいたのですが、

だんだん、チビが波が来ても「逃げない~~!!!」となっていき、

私、懸命に引っ張るもパンツまで濡れてしまいました。

f:id:kabosuchan:20170515002024j:plain

その後水族館に行っておやつをたべ、ペンギンをしばし鑑賞。

写真はとんびからせんべいを守ろうと目を光らせる?チビ。

実際はネットが張ってあるので、とんびはこないんだけど、気になるらしい。

そんなこんなで、岐路に着きました。

 

今日は母の日だったので、夕飯は超手抜き(おいおい)

旦那さんから好きなものを食べてよいとお達しがあったので、

お寿司を買って帰りました。

チビは眠い眠いとなりながらも、最近とにかく嫌がっていたバイオリンの練習をちゃんと済ませて、お布団へ。

最近嫌がっていたのは、私が最近厳しかったからというのもあるみたい。

色々こうしろああしろと口を出すのをやめて、

「自分で『これでいい』と思ったらそれでいいよ。

先生から言われたことを良く思いだして。」と仕切り直すと、

ちょっとまたやる気になってきたようです。

まだ3歳だよ。ゆるくゆるくやっていこうと再確認した今日この頃です。

 

そんなわけで、たくさん遊んで、ペンギンも見れて、バイオリンも頑張った一日。

妙に充実した一日でした。

シール、貼りすぎてます。

幼稚園に行くとはるシール帳。
なんだか変なことになっておりました。
f:id:kabosuchan:20170510220255j:plain
こんなに自由奔放にはれるものでしょうか?
チビは得意げでしたけど‥。

お節句

もう4回目のお節句です。

陣羽織を着せてみると、小さい!!

成長したなー。

 

1歳 お節句 - 写真日記

2歳 かろうじてお節句 - 写真日記

0歳の時はブログしてなかったのね。

 

f:id:kabosuchan:20170505233250j:plain

 

f:id:kabosuchan:20170505233354j:plain

人参と海苔のみ鯉のぼり型(なんちゃって子供の日御膳)。

混ぜご飯のタケノコは幼稚園の隣のお寺で頂いたもの。

f:id:kabosuchan:20170505233640j:plain

菖蒲湯にもつかり、

こどもの日のイベントは終了。

もちろん、柏餅も食べました!

f:id:kabosuchan:20170505233740j:plain

来年の陣羽織はどうしようかな・・・。

また作ってもいいけど、どうやって作ったんだっけ??

来年も元気にお節句を迎えられますように。

久々のみなとみらい!

最近家の近所ばかりをうろうろしていたので、

久々に横浜のみなとみらいに行ってみました。

昨日は神戸でもみた「セレブリティミレニアム」が入港しておりました。

本当は足こぎボートに乗りたいといっていたのだけど(一応調べていったのだけど)、

なんだか休業?している雰囲気・・・。どうなってるの??

そんなわけで、船に乗るのを楽しみに来ていたので、

しょうがない・・・水陸両用バスに乗ろうということになりました。

f:id:kabosuchan:20170501124918j:plain

じゃーん!!

で、チケット売り場に行ったのですが、なーんと大人1人3500円!!!60分!!!

た、たかいよ。2人で7000円・・・、ムリムリ。

というわけで、お父さんとチビだけ乗ることにして、

私は各所で写真を撮る係になりました。

ライフジャケットを着て・・・、

f:id:kabosuchan:20170501125331j:plain

f:id:kabosuchan:20170501125347j:plain

無事乗りこみ出発しました。

下の写真、陸から海に入る個所はこのツアー?の花でしたが、

はたから見ていて、びっくりするほど勢いよく入水(笑)

前から2番目だったので、油断していてびちょびちょになったそうです(防御グッズは貸してくれます)。

f:id:kabosuchan:20170501125704j:plain

f:id:kabosuchan:20170501125742j:plain

こんな感じでぷかぷか。

この後、水路をつたって、大桟橋の方まで行きます!

私もセレブリティミレニアムと一緒に写真を撮ってやろうと港へ走る!

が、私の足、そんなに速く動かなかった・・・。

船の前を通り過ぎたところで追いついた!!

タッチの差で撮れませんでした・・・(泣)。

f:id:kabosuchan:20170501130230j:plain

そんなわけで、チビに手を振って、船のみ撮影。

無事陸に戻ってきた二人ですが、

ちょっとチビには早かったようです。

とりあえず、バスガイドのお姉さんが一瞬も途切れる間もなくしゃべり続けていたそうで、チビはその音が大きくておびえていたらしい(笑)。

60分も長いですしね。

この後はおやつを食べて、レジャーシートに乗って草滑り。

シロツメクサで花輪作り。すごく楽しそう・・・。

3歳児はこんなもんですね。あっという間に裸足になって、都会を駆け回っていました。

 

f:id:kabosuchan:20170501130321j:plain

f:id:kabosuchan:20170501130731j:plain

 

それにしても、暖かく(むしろ暑く)なりましたね!!

みなとみらいは景色が広いので開放的な気持ちになる場所ですねー。

船は若干失敗しましたが、気持ちよかった~

また、近々来たいなー。

 

 

良い方向へ

園長先生にチビに関して相談をした話は前回書きました。

その後、園長先生がすぐ主任の先生、担任の先生、助手の先生に話して下さったようで、先生方がかなりこまめに話しかけよく見て下さった結果、

2日間でなんだかスッと顔が明るくなりました。

担任の先生は新任なので(ハタチ!)、多分フォローするために投入されたであろう子育て中のベテラン?助手の先生が「嫌なことや怖いことがあったらいつでも言ってね。先生が守ってあげるから!大丈夫だからね!!」と私でも照れくさくてなかなか言えないことをチビにさらりと言ってくれたので、

ちょっと安心したのだと思います。

あとは、担任の先生がうちのチビだけ名字で呼んでいたので(名字が珍しいので多分深い意味はない)、それを家と同じ呼び方にしてもらったのも大きいかなと私は思っています。

f:id:kabosuchan:20170429211317j:plain

 

が、金曜日、幼稚園に行くと「お母さん、ちょっと」と手招きされて、

聞くところには「お友達とのトラブルで○ちゃん、顔をひっかかれてしまいました。すみません。」とのこと・・・。

ちょっと良い波に乗ってきた時だけに、またお友達が怖くなるのではと衝撃を受けたのですが、主任の先生にチビの様子を尋ねたところ、「けろっと遊んでいます。」とのこと。

「ちゃんと2人が納得しているのですか?」と聞くと(私としてはチビにどうして起こったことなのかを説明してほしかったのと、相手にチビに謝ってほしかったので)、

「これからこういうトラブルはたくさんあると思いますが、

幼稚園でちゃんと解決してからお家に返しますので、安心して下さい。」と言われました。

それでも心配で教室に行ってみると、チビは下駄箱で前にいた女の子のリュックのひもがねじれていたので、それをちゃんと直してあげていて、その姿をみてなんだかホッ!

助手の先生が「お母さん、すみませんでした。でも、先生、しっかり怒ってあげたからね!○ちゃん(相手の子)、泣いてたね~。○ちゃん(うちの子)、痛かったね~。」

との言葉から、なんだかうまく収まったんだなという感じがしたのでそれでもホッ!

相手のお母さんからの謝罪もあり、私もスッキリ。

さて帰ろうかと思ったら、やはり若干心に何か残っているのか、チビが自転車で帰りたくないと駄々をこね始め、それを見かけた担任の先生が

「じゃあ、○ちゃんの自転車、乗って帰っちゃおうかな~」と明るくチビに話しかけ、

真に受けたチビが「先生、自分の自転車で帰った方がいいんじゃない?」など色々話し

ているうちにちょっと気が晴れてきて無事に帰宅。

帰りがけにも色んな先生が声をかけてくれて、

特に幼稚園が嫌いになった様子もなく、良かった良かった。

それに色々な面でとても素敵な幼稚園に入れて良かったなと思いました。

 

帰りがけに「お友達のリュックのひも、直してあげて優しいね」とチビにいうと、

「おともだち、いたいかなーと思ったから、なおしたんだよ」とのこと。

「あの女の子、お名前なんていうの?」と聞くと、

「あの子、女の子なん?名前は・・・忘れた。」だそうです。

女の子と男の子の区別がついていないのか??

 

色々と書きましたが、そんなわけで、これからもちょこちょこ何かありそうですが、

まあ、ひと段落。

私の方もちょこちょこお話しするお母さんも出来、

順調に幼稚園に馴染んでおります。